BLOGブログ

中国の最新情報・動向

中国人を受け入れている美容クリニックは知っていたら役立つ情報♪従来のメニューやサービスでは中国人ウケしない!進化する中国美容整形市場を紹介

こんにちは。
中国人集客専門プロモーション会社、MARU(大阪)のブログです。
今年、コロナの影響で、多数の業種が大打撃を受けていますね。

9月27日、新氧数据研究所(新氧データ研究所)と每经智库·未来商业研究中心(每经頭脳集団・未来商業研究センター)が共同で作成した『2020医美行业白皮书』(2020年美容整形業白書)が正式に発表されました。
この白書の調査データは、全中国の1700以上の医療美容機関と中国最大級の美容整形アプリ『新氧』のデータに基づいたものです。
今日のブログでは、中国の美容整形業界の現状や消費者動向を全面的に紹介します。
それでは、中国の美容整形の現状を一緒に見てみましょう。

目次

1.オンラインに移動

2. 美容整形の消費者は若者が多い

3.一位はお肌の施術、二位は美容注射

4.女性も植毛

5.正規の美容整形医療機関と医師が不足している

6.オンラインで、実際の体験談など術後の意見交換が可能に

【結論】

1.オンラインに移動

2014年から2018年にかけて急速に伸びた中国の美容整形市場は、その後、コロナウイルスの影響で300億人民元(約4500億円)規模で縮小しました。
しかし、同時期に美容整形アプリを利用する人口が増加し、
美容整形アプリ、「新氧」の総ダウンロード数は、たった1年間で、9,600万件から2億4,700万へと2.5倍に成長しました。
美容整形アプリ第二位の「更美」も2倍に成長しました。

2. 美容整形の消費者は若者が多い。

調査によると、今年の美容整形経験者の82%が30歳以下となっており、
その中の26~30歳が23%、20~25歳が40%、また、18~19歳は19%となりました。
年齢の若い方で大半を占めています。

また、サンプリング調査によると、実際に美容整形を利用している人の中で多いのは大卒で、月収が2万~5万人民元(約30万円~75万円)で、一線都市や二線都市に住んでいるホワイトカラーの職種の人たちでした。

3.一位はお肌の施術、二位は美容注射

上海のデータによると、美容整形のうちに、お肌の施術が44%、美容注射が29%となっています。
美容注射は、手術に比べて、ダウンタイムが短く、早く仕事に復帰することができるので、人気なのかもしれません。

4.女性も植毛

また、美容整形の施術内容で、植毛が全体の2%を占めています。
2019年の女性の植毛人口は5%しかいませんでしたが、2020年には、40%を占めることになりました。
この現象は、脱毛の原因にストレスが挙げられることから、年齢の若い方が、ストレスをためているということが考えられます。

5.正規の美容整形医療機関と医師が不足している

2019年、中国の三線都市以下(一線都市と二線都市の49都市を除く、ほとんどが人口150万人未満の中小規模の都市と町)の美容整形機関のうち、正規の美容整形機関がたった14%、正規の医師がたった28%しかいませんでした。
これによって、大多数の美容整形機関や医師、看護師や医療機器、そのほか美容整形に関連するツールすべての資源の安全性に疑いがあり、
より良い評判のオンラインプラットフォームの発展が早くなりました。
また、3線都市の人々は、距離が離れていてなかなか実際に訪れることはできませんが、オンラインプラットフォームを活用して、まだ安心できる1線都市(北京など)の医療機関の情報を収集しているのではないかと考えられます。

6.オンラインで、実際の体験談など術後の意見交換が可能に。

中国最大手の美容アプリ『新氧』が各機能の月平均成長率を発表しました。
一位に挙がったのは、術後のプラットフォーム内でのコミュニケーション機能でした。
月に2倍近くの成長率を達成しました。
続いては、マジックミラーテスト(顔の特徴を確認する機能)、スキンテスト(肌の状態を確認する機能)、ビデオ診断です。
術後のプラットフォーム内でのコミュニケーション機能が1位だった理由は、一部の医者への信頼性が低く、医療機関のアフターサービスが不足している点から、医者の専門性に頼らず、実際に同じような施術を受けた経験者から意見を聞いた方が安心できる点が考えられます。

【結論】

~中国の美容整形事情~
1.中国美容整形市場の全体の成長は緩やかですが、消費者には巨大な消費力と需要がある。
2 都市間で資源の格差が大きい。
3.三線都市以下では、非正規の医療機関と医者が多い。

~中国美容整形の消費者動向~
1. 消費者たちは、『新氧』という美容整形アプリを利用。
2.美容整形経験者の82%は30歳以下の若者。(メイン消費者=30歳以下)
3.消費者たちは美容整形アプリ内の機能を有効活用し、スキンテストやビデオ診断ができる。(=実際に来院する回数が減少することが考えられる)
3.術後、不安なことや知りたいことがあれば、直接医療機関へ聞くよりプラットフォーム内で施術経験者へ意見を求めるようになっている。(=直接、医療機関に聞くより信憑性があるから)

~日本企業へのおすすめ~
1. 日本企業は中国のネットワークプラットフォームを運営することにより、国が違って離れていても、オンラインでサービスや商品を中国人に提供することができる。
例えば、WeChat公式アカウントの運営や「新氧」アプリでアカウントを運営することで、数千万人の消費者とコミュニケーションを図れる可能性が高くなる・・!

2.問い合わせフォームを設けることで、中国人にとって信頼できる企業イメージがつく!
中国では、何か疑問があれば、気軽に企業へ問い合わせをする文化があります(Wechatで)
中国人をターゲットとする日本企業も、中国語で対応できる問い合わせフォームを設けることで信頼度がUP!

3.美容整形の機器メーカー様なら、美顔器など高価医療機器を中国へ拡販!使い方や性能について気軽に相談できる窓口があれば尚良。
中国の消費力は凄まじい!
本当に良い商品はプロモーション次第で大ヒットできるのが中国。彼らは自身でそれを試し、SNSで拡散する力があるので、たった一人でも(フォロワー10万人以上のアカウントなど・・中国では一般人でも数万人フォロワーがいるアカウントは珍しくありません)良いと思ってもらえると、爆売れする可能性あり!

FacebookやTwitterも週5で更新しています~(^^)/
https://www.facebook.com/maru1001

https://twitter.com/maru01beauty

中国と日本の文化の違いや中国面白情報なども配信しています!
ぜひ覗いてください^^

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
お問い合わせ

📞 06-6147-9332
📩 support@maru.co.jp
担当 三木 彩

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

【引用】

《2020医美行业白皮书》:全面解读求美者信息,透视医美产业线上化新趋势
https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5OTI1OTk2MA==&mid=2650204498&idx=1&sn=ed175671cf049a9c0925f24a4d0b1b36&chksm=bf3c7305884bfa13b8f617f117027e9b9948ea571ba75e68d6c97343cbf4ac21de434a62b504#rd
2020医美行业白皮书 医疗美容线上化“赢未来”
http://www.nbd.com.cn/articles/2020-09-27/1513732.html
2020线上家用美容仪消费洞察报告
https://cbndata.com/report/2251/detail?isReading=report&page=1
http://pdf.dfcfw.com/pdf/H3_AP202005101379514247_1.pdf
新氧医美
https://www.qimai.cn/andapp/downTotal/appid/2354
新氧医美怎么测脸型,魔镜测脸怎么用
https://jingyan.baidu.com/article/e4511cf31a9abb6a845eafc9.html
七麦数据
https://www.qimai.cn/
从企业到产业,新氧模式走出医美向大健康领域延伸
https://www.sohu.com/a/218254487_104421
新氧“全开放”组建“顾委会” “新生态”平台主打“参与感”
https://36kr.com/p/707051046001160