CHINA NEWS中国最新情報

中国の最新情報・動向

「離島免税政策」、急成長している海南島の免税販売

こんにちは。中国人集客専門プロモーション会社、MARU(大阪)のブログです。

現在、中国の海南島の自由貿易区がネット上で話題となっています。
海南省は免税店を設置することで中国本土より激安で輸入商品を購入できるため、中国の消費者に注目されています。
本ブログで海南島の免税政策について詳しく紹介します。

【目次】

①海南島の「離島免税政策」
「離島免税政策」とは?
最初の施策内容
最新の施策内容の変更点
海南島離島免税店リスト(2021年4月時点)
➂海南島免税販売の現状と目標

 

①海南島の「離島免税政策」

離島免税政策とは?

海南島を国際的な観光地に建設するため、中国政府は2011年4月20日から海南省で「離島免税政策」を実施しました。
「離島免税政策」の「離島」は、一般的な「離れ島」(本土、本島から離れている島)のことではなく、島から離れることを指しています。
つまり、この免税政策は島から離れる人が購入した商品を対象とする政策です。
免除される税金は、輸入関税、増値税(日本の消費税に相当するもの)、消費税(日本の物品税に相当するもの、一部の贅沢品に対して徴収される税金)です。

最初の施策内容

最初の施策の内容は以下のように定めています。


実施対象
年齢は18歳以上、飛行機で海南島から中国のほかの地域に移動する人。
国籍に関する制限はありません。

免税の条件
1、身分証明書(中国人は中国身分証、外国人はパスポート)、中国のほかの地域への航空券の提示。
2、指定の免税店で、指定の範囲内の商品を購入。
3、空港の指定場所で、身分証明書と購入時の領収書で商品を受取、購入者本人の手持ち荷物として機内に持込。

免税できる商品
輸入品(中国産は不可)
ジュエリー、工芸品、腕時計、香水、化粧品、筆記具、メガネ(サングラスも含む)、シルクスカーフ、ネクタイ、毛織物、綿織物、服装、靴・帽子、革ベルト、バッグ・スーツケース、革製小物、キャンディー、スポーツ用品(合計18種類)

その他の規定
1、免税できる回数
海南島以外の人 年2回
海南島の住民 年1回
2、免税できる金額、商品数
1人/1回 5000人民元以内
商品によって、2点~5点まで


最新の施策内容の変更点

海南島の免税政策は何度も調整され、2020年7月から実施した最新の変更点は以下の通りです。

●免税できる人について
前:18歳以上、飛行機で海南島から中国のほかの地域に移動する人。国籍に関する制限はありません。

現在:16歳以上、飛行機、列車、船で海南島から中国のほかの地域に移動する人。国籍に関する制限はありません。

●免税できる店舗について
前:指定の免税店

現在:指定の免税店またはECサイト

●免税できる回数、金額について
前:海南島以外の人が年2回、海南島の住民が年1回免税できます。
購入金額は、1回当たり5000人民元(約83000円)以内

現在:1人/1年 10万人民元(約167万円)以内、回数の制限はありません。

●免税できる商品、購入できる数について
前:
①ジュエリー(2点まで)
②工芸品(2点まで)
③腕時計(2点まで)
④香水(2点まで)
⑤化粧品(5点まで)
⑥ペン(5点まで)
⑦メガネ・サングラス(2点まで)
⑧シルクスカーフ(2点まで)
⑨ネクタイ(2点まで)
⑩毛織物(2点まで)
⑪綿織物(2点まで)
⑫服装(5点まで)
⑬靴・帽子(2点まで)
⑭革ベルト(2点まで)
⑮バッグ・スーツケース(2点まで)
⑯革製小物(4点まで)
⑰キャンディー(5点まで)
⑱スポーツ用品(2点まで)
合計18種類

現在:
①ジュエリー
②工芸品
③腕時計
④香水
⑤化粧品(30点まで)
⑥ペン
⑦メガネ・サングラス
⑧シルクスカーフ
⑨ネクタイ
⑩毛織物
⑪綿織物
⑫服装
⑬靴・帽子
⑭革ベルト
⑮バッグ・スーツケース
⑯革製小物
⑰キャンディー
⑱スポーツ用品
⑲美容・保健器具
⑳食器・キッチン用品
㉑おもちゃ
㉒ベビー用粉ミルク・食品
㉓コーヒー
㉔ニンジン製品 *初めての輸入ではなく、輸入保健食品許可書を取得済の商品である
㉕穀物・乳製品・菓子など
㉖健康食品 *初めての輸入ではなく、輸入保健食品許可書を取得済の商品である
㉗ローヤルゼリー製品 *初めての輸入ではなく、輸入保健食品許可書を取得済の商品である
㉘オリーブオイル
㉙おむつ
㉚陶磁器
㉛ガラス製品
㉜家庭用空気清浄機および部品
㉝家屋・家具などに取り付ける小型の金属製品・小型の工具
㉞時計
㉟変換プラグ
㊱時計ストラップ、時計バンド
㊲メガネフレーム、メガネレンズ
㊳1類、2類家用医療機器(血糖計、血糖試験紙、電子血圧計、赤外線人体温度計、視力訓練器、補聴器、虚形固定機器、家庭用呼吸器)*輸入医療機器登録証または備案証明書を取得済の商品である。
㊴天然蜂蜜及びその他動物食品(天然蜂蜜、ツバメの巣など)
㊵茶、マテ茶および茶・マテ茶を基本成分とする製品
㊶タブレットコンピュータ・その他携帯用自動データ処理装置・小型自動データ処理装置など
㊷ウェアラブル端末などの電子製品(無線ヘッドセット、ビデオゲームコントローラなど)
㊸携帯電話(4点まで)
㊹ゲーム機
㊺酒類(合計1500ml未満)
合計45種類
*化粧品、携帯電話、酒類以外の商品は、購入数量への制限はありません。

 

海南島離島免税店リスト(2021年4月時点)

 

現在、海南島では実店舗9店舗、オンラインショップ1店舗の免税ショップがあります。

①海口美蘭国際空港免税店

②三亜国際免税城

➂海口日月広場免税店

④琼海博鳌免税店

⑤三亜鳳凰国際空港免税店

⑥海口観瀾湖免税城

⑦海控全球精品(海口)免税城

⑧海旅免税城

⑨中服三亜国際免税購物公園

 

オンライン免税ショップ:

cdf海南免税官方商城

↓ショップページ https://www.cdfgsanya.com/

 

↓スマホアプリ

 

海南島免税販売の現状と目標

 

海南省税関の発表によると、2020年の離島免税店の合計売上金額は320億元(約5395億円)を超えました。
7月から実施し始めた新しい免税政策で、海南島の離島免税店の平均日販(1日当たりの平均販売額)は1.2億元(約20億円)を超え、2019年の水準より2倍以上増長しました。

海南省政府の目標では、2030年までに中国全国の免税消費金額の50%を占有し、海南省の離島免税店での年間消費金額7000億元以上の達成を目指しています。
これから数年間、海南島の離島免税販売事業はさらに拡大するでしょう。

 

 

引用:
http://www.gov.cn/zwgk/2011-03/24/content_1830770.htm
http://www.gov.cn/zhengce/zhengceku/2020-06/29/content_5522649.htm
https://m.21jingji.com/article/20210109/9b0d45aa7d65a650b523871a0572fadc_zaker.html
http://www.gov.cn/xinwen/2021-01/11/content_5578930.htm#2

 

TwitterやFacebookも更新しているので、ぜひ覗いてください^^
FacebookやTwitterも随時更新中♪

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/maru1001

 

Twitter↓↓

https://twitter.com/maru01beauty

 

初めて中国人をターゲットにするとき・・

高い広告費だと心配ですね、、

MARUの中国広告は安いから安心。

お気軽にお問い合わせください^^

https://maru.co.jp/contact/