BLOGブログ

中国の最新情報・動向

中国の新興コスメブランド「完美日記(PerfectDiary)」について

こんにちは。中国人集客専門プロモーション会社、MARU(大阪)のブログです。

 

現在、中国で人気の国産コスメブランドと言えば、安価でハイクオリティの「完美日記(PerfectDiary)」を思いつく人が多いでしょう。
「完美日記」は、設立後わずか数年間で年商1200億円相当の巨大ブランドに成長し、Tmall(中国最大級のB2C ECプラットフォーム)で実施した「若者に人気な国内ブランド」の投票で「Huawei」に次ぐ第2位となりました。

「完美日記」が急成長した理由は、独自のプロモーション施策のおかげと言っても過言ではありません。
今回のブログでは、「完美日記」が大成功したプロモーション施策について詳しく解説したいと思います。
今から中国進出を考える方や中国で自社商品の拡販を目指す方は、ぜひご覧ください。

 

目次
「完美日記」について
「完美日記」の販売方針
「完美日記」のプロモーション
終わり

 

「完美日記」について


「完美日記」の運営元であるYatsen Holding(逸仙控股)は、2016年に中国・広州市を本拠として設立された企業です。
創業者の3人は同じ中山大学出身なので、中山大学を設立した孫中山(孫逸仙)の名前を社名に名づけました。
社長の黄錦峰氏は元々P&Gの社員で、コスメブランド「御泥坊(UNIFON)」の副社長を担当したこともあります。
また、役員の陳宇文氏と呂建華氏もECや物流関係の経験者なので、コスメ製品のEC販売業務に必要な人材が集まっています。
創業してからわずか数年間で、「Yatsen Holding」はメインブランドである「完美日記」に介して、とんでもない業績を達成しました。

●Tmallで開店した初日で、売上金額が100万元(約1700万円)超え。
●2019年「双11」セールで、売上が1億元(約17億円)を超え、Tmallのコスメ部門第1位を取得。
※「双11」とは、中国で「独身の日」と呼ばれ、EC大手のアリババはこの日に1年で最大のバーゲンセールを実施します。
●2020年会社営収52.3億元(約883億円)、前年度より72.6%増加。
●2021年5月現在
Tmall公式店舗フォロワー数:1698万人 (参考例:YSL公式店舗  フォロワー数:1115万人)
小紅書(SNSアプリ、中国版Instagram)フォロワー数:191.8万人(参考例:ロレアル フォロワー数:31万人)
抖音(中国版Tiktok)フォロワー数:423.2万人(参考例:MAC フォロワー数:14.4万人)

 

「完美日記」の販売方針


会社を設立後、創業者3人はまず海外コスメの商品研究を始めました。
現地の販売店や生産工場を視察したり、実際に商品を扱っている販売者や購入者とコミュニケーションをとることによって、海外の化粧品市場の状況を把握しました。
彼らの研究では、海外市場のスキンケア用品とコスメ商品の商品数の比率は、大体1:1になっています。
中国では、海外と異なり比率は9:1となっており、スキンケア用品よりコスメ商品の数が圧倒的に少ない状況でした。
よって、3人は「コスメ商品の方が展開しやすい」と判断し、コスメ商品に専念することを決めました。
結果、3人の判断通り、中国のEC市場でコスメ商品の売上数が急増し、特にアイメイクや口紅などがよく販売されました。
創業初期の慎重な市場調査だからこそ、発展の方向性が正しく確立できたのです。

 

「完美日記」のプロモーション


「完美日記」のプロモーションで一番の特徴は、SNSの中でも特に「小紅書」への注力です。
※小紅書とは、「中国版Instagram」と呼ばれるSNSアプリです。
登録者数は3億人以上、特に女性が愛用しています。

具体的な流れとしては、芸能人→KOL→KOCを経由して商品を宣伝しています。


※KOL(Key Opinion Leader)とは、中国版インフルエンサーのことです。
KOC(Key Opinion Consumer)とは、KOLよりフォロワー数が少ない、一般のSNS利用者のことです。

①芸能人の紹介によって、ユーザーが商品に興味を持ち始めます。

②KOLに依頼して、ライブ配信や動画で商品を実際に使用してもらいます。

③KOC(一般的なSNSユーザー)が実際に商品を購入し、使用感をSNSでシェアします。

「小紅書」はEC機能も搭載しているので、上記の投稿内容を見て購買欲があれば、その場で商品ページに移行し購入が可能。
さらに、消費者が実際に商品を使用したあと、使用感などを投稿すれば自然に商品の宣伝内容が増えるので、ドミノような連鎖効果が期待できます。

 

終わり

中国では、SNSを経由して商品を宣伝することが主流になっています。
しかし、「完美日記」が「小紅書」に集中したように、プロモーションを実施するには商品の状況に合わせてプラットフォームを選定することが大事です。
中国系SNSをよくご存じでない方は、プラットフォームを選定する際きっと不安なことがいっぱいあると思います。

<<MARUならご要望に基づいて全力でサポート致します!!>>

●中国人向けにSNSで情報発信したいが、どのプラットフォームを使えばいいかわからない。
●中国アプリをダウンロードしたいが、ダウンロード方法がわからない。
●中国語なので投稿記事の作成や投稿作業ができない・・・

そんな方はお気軽にご相談ください(^O^)/

お問い合わせフォーム:https://maru.co.jp/contact/

引用:
https://awtmt.com/articles/3599100
https://m.sfccn.com/article/20210214/herald/ODA4LTM2Mjg1Nw==.html
https://www.yunyingpai.com/channel/508524.html
https://baike.baidu.com/item/%E5%B0%8F%E7%BA%A2%E4%B9%A6

TwitterやFacebookも更新しているので、ぜひ覗いてください^^
FacebookやTwitterも随時更新中♪

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/maru1001

 

Twitter↓↓

https://twitter.com/maru01beauty