CHINA NEWS中国最新情報

中国の最新情報・動向

【中国トレンド】激動の中国芸能界、一瞬で業界から消された芸能人たち

こんにちは。中国人集客専門プロモーション会社、MARU(大阪)のブログです。

最近、中国の芸能界が激動し、不祥事があった芸能人を芸能界から追放したり、巨額な罰金を課すなどの事情が相次いでいます。
今回のブログでは、現在注目されている中国芸能界で起こった事件を解説しますので、ぜひご覧ください(`・ω・´)/

 

目次

①鄭爽(ジェン・シュアン)
②呉亦凡(ウー・イーファン)
③霍尊(フゥオ・ ヅゥン)
まとめ

①鄭爽(ジェン・シュアン)

1991年生まれの人気女優。
中国の芸能名門「北京映画学院」出身。
在学中に人気ドラマ「一起来看流星雨」(中国版 花より男子)の主役として出演したことで、一気にトップ俳優となりました。
その後も映画、ドラマ、テレビ番組などたくさん出演し、中国で大きな影響力を持っています。

鄭爽(ジェン・シュアン)氏は、海外で代理母が出産した子どもの養育を放棄したと、2021年初めに元パートナーから公表されました。
その後、鄭爽氏と思われる女性が「今さら中絶したくてもできない。」「クソ!(子供が)煩わしい!」といった発言が入った録音データがインターネットに流出。
この音声を聞いた人々の怒りは爆発し、「残酷」「母親になる資格はない」など鄭爽氏への批判が殺到しました。

代理出産は中国国内で違法行為として禁止されています。
また、子どもの養育放棄は中国の法律に違反しているため、「法的な責任を追及するべき」と主張する声も出てきました。

今回のことについて、中国の国営メディアは「代理母出産や子どもの養育放棄は、社会モラルと公序良俗に反する行為であり、二度と公の場に顔を出すチャンスを与えさせないようにすべきだ」と発表しました。
その結果、鄭爽氏が出演したテレビ番組、映画、ドラマは、鄭氏が主演したシーンを削除したり、モザイクをかけるなど対応せざるを得ない状況となりました。
さらに、高級ファッションブランドのプラダ(PRADA)など鄭氏とビジネス連携している企業も、この不祥事で契約を解除。
そのため、鄭氏は巨額な違約金を負担することとなりました。

しかしその後、「代理出産と養育放棄」以外に、以前出演した作品の出演料を裏操作して脱税する行為も発見され、税務当局から2.9億人民元(約50億円)の罰金を科されました。

関連記事:
https://news.yahoo.co.jp/articles/91d5bb5543134a54a0e6db03de6f8e868195af5f

彼女は今、中国の有名女優 范冰冰(ファンビンビン)さんの脱税事件と手口が似ていることから「第二の范冰冰(ファンビンビン)」とも呼ばれています。


呉亦凡(ウー・イーファン)

1990年生まれの男性歌手、俳優。
カナダ国籍で、韓国のアイドルグループEXOのメンバーとして活動した経歴があります。
2014年にグループから脱退後は中国に拠点を移し、若い世代の男性芸能人の代表的な人物として知られています。

ある女性が中国のSNSアプリ「Weibo」(Twitterと類似するもの)で、有名芸能人・呉亦凡から性的暴行を受けたと告発したことが、事件のきっかけとなりました。
その後、「自分も同じ被害を受けた」と主張する女性が相次ぎ、7月末に身柄を拘束され、犯行事実を調査したうえで8月16日に正式に呉容疑者を逮捕しました。

今回の事件に多数の被害者が存在し、さらにその中には未成年者もいると言われています。
中国の法律上で、最大死刑に課される可能性もあります!
今回のことについて中国政府系機関紙は「外国籍であっても、名声があっても罪を免じることがない」と発表し、呉容疑者への厳罰を求めました。

 

③霍尊(フゥオ・ ヅゥン)

1990年生まれの男性歌手。
父の火風氏は中国の有名歌手で、音楽家庭で育てられました。
代表作の「巻珠簾」をはじめ、中国古典風の音楽スタイルが彼の作品の特徴です。

今まで彼は大人しく真面目なイメージで活動してきましたが、今年8月に元交際相手から、9年間にわたった彼の浮気行為が暴露されました。
SNSのグループチャットで友人と浮気の感想やアダルト写真を交換したり、交際相手に大金を渡して口封じしようとしたなど、モラルに欠ける言動が次々と公開されました。
今までのイメージからすべて逆転し、中国で一時話題となりました。
「彼のような社会へ悪影響を及ぼした芸能人は、芸能界から除名すべき」との意見も業界から発表されています。

 

まとめ

上記の不祥事で深刻な状況に陥った芸能人以外にも、政治事件に巻き込まれて公から消された有名俳優の趙薇(ヴィッキー・チャオ)や張哲瀚(チャン・ジョーハン)もいます。

一旦不祥事に巻き込まれると、これまで全ての作品が消されて芸能界から追放されるような厳しい対策に対して、「かわいそう」「作品には罪がない」といった声もあります。
しかし、中国では社会へ悪影響を与えた場合、政府から厳重なペナルティをかけられることはごく普通です。
このような事件で不祥事を起こした芸能人だけではなく、彼らとビジネス連携を組んだ企業側も巨額な損失が発生するリスクも高いです。
これから中国へ進出したい企業様も、商品のプロモーションを考える際に影響力だけを考えて、芸能人の性格や経歴を知らないまま契約することは非常に危険です。
芸能人の代替案として、現在中国で流行ってる「KOL」や「KOC」を起用したほうが安全で効率がいいかもしれませんね。

 

株式会社MARUでは、中国KOL大手プロダクションと連携しているため多才なKOLの手配が可能です。
幅広いジャンル(商材・サービス)に応じて最適なKOLをご提案いたします!!

http://gss.mof.gov.cn/gzdt/zhengcefabu/201912/P020191227607915178053.pdf

TwitterやFacebookも更新しているので、ぜひ覗いてください^^
FacebookやTwitterも随時更新中♪

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/maru1001

 

Twitter↓↓

https://twitter.com/maru01beauty

 

初めて中国人をターゲットにするとき・・

高い広告費だと心配ですね、、

MARUの中国広告は安いから安心。

お気軽にお問い合わせください^^

https://maru.co.jp/contact

TwitterやFacebookも更新しているので、ぜひ覗いてください^^
FacebookやTwitterも随時更新中♪

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/maru1001

 

Twitter↓↓

https://twitter.com/maru01beauty

 

初めて中国人をターゲットにするとき・・

高い広告費だと心配ですね、、

MARUの中国広告は安いから安心。

お気軽にお問い合わせください^^

https://maru.co.jp/contact