CHINA NEWS中国最新情報

中国の基礎知識

実はまだまだ知られていない!?中国BtoBマーケティングの成功法とは【1688(アリババ)、商談会(オンライン・オフライン)】

こんにちは。中国人集客専門プロモーション会社、MARU(大阪)のブログです。

前回のブログでは、中国に向けてのB-to-B(企業間)マーケティングにおいて、「百度」「微信(WeChat)」の活用法についてご紹介しました。そして、中国の企業間マーケティング法シリーズのラストは、B-to-Bプラットフォーム「1688(アリババ)」や各種ビジネス展示会・商談会についてご説明します(^o^)♪

目次
1688(アリババ)とは?
1688(アリババ)の活用法
ビジネス商談会・展示会(オフライン・オンライン)
まとめ

 

1688(アリババ)とは?

1688(アリババ)とは、中国のアリババグループ(阿里巴巴集団/Alibaba Group)が運営している世界最大のBtoB(企業間取引)ECサイトのことです。現在、1688のバイヤーアカウント登録数は1.2億件を超え、出店者数は1,100万以上となっています。
アリババ社が運営しているプラットフォームと言えば、「タオバオ(taobao)」や「天猫(Tmall )」の知名度が高いですが、企業間マーケティングの場合は1688(アリババ)への進出がおすすめです。

1688には、企業向けの卸売②企業間マッチングの2つの機能があります。

企業向けの卸売
1688は中国企業への大量販売(卸売)を中心として業務を展開しており、通常の服飾雑貨・家具日用品・食品など以外にも各種原材料や工業品など、製造業関連の商品もたくさん扱っています。
②企業間マッチング
1688経由で「自社オリジナル商品を製造できる企業」を調査する企業も多いため、「企業間マッチングサイト」的な機能もあります。自社の商品やサービスに興味を持っている中国企業は、1688内に搭載されているチャット機能を利用して簡単に問い合わせが可能です。
そのため、1688に出店すれば、中国国内の企業に向けて自社商品の卸販売ができるだけではなく、お互いに信頼のできる「商談の場」を設けることも期待できます。

1688(アリババ)の進出条件

1688へ出店するには、まず「中国現地法人を有する」ことが必須条件となっています。そして、中国現地の銀行口座も持たなければいけません。またその銀行口座でアリババの決済サービス「アリペイ」のアカウントを開設する手続きも必要です。

そして、アリババの信用保証サービス「誠信通」とバイヤー保証サービスに加入することも必要となっています。出店の初期費用として、「誠信通」は年間6,688人民元(約12万円)/年+バイヤー保証サービスが5,000人民元(約9万円)となります。(バイヤー保証サービスに関しては、費用は商品カテゴリーによって変動する場合あり。費用は閉店する際に全額返金。)

また、日本製の商品を扱う日本企業様は、開店後に1688の輸入商品部門「進口IN選」の登録もおすすめです。
「進口IN選」に登録できれば、店舗のプロフィールに特別なマークが追加され、一目で「輸入商品専門の店」と顧客に認知させることができます。また、システムが輸入商品の需要が高い顧客を分析し、ニーズに合った顧客たちに自動的に店舗や商品のプロモーションを行うメリットもあります。

「進口IN選」申請条件:
①アリババの信用保証サービス「誠信通」とバイヤー保証サービスに加入していること。
②出品している輸入商品は10点以上、かつ全商品の6割以上を占めていること。
③1688のBSR(Best Sellers Rank)指数は平均レベル以上であること。
④店舗リスク評価に合格していること。
⑤90日以内の取引トラブル率が0.03%以下orトラブル回数が1回を超えないこと。

上記の店舗開設条件の中で、日本企業様にとって一番難しいところは「中国法人」「中国現地の銀行口座」の取得になるでしょう・・・。

弊社では1688の中国法人名義レンタルが可能なため、中国法人をお持ちでない企業様でも出店可能です!
また、決済についても弊社銀行口座を経由するため、中国銀行口座は開設不要です。勿論、出店準備や管理運営までマルっと代行可能です。安心の日本資本100%の弊社経由でぜひ1688への進出をご検討ください。

ビジネス商談会・展示会(オフライン・オンライン)

中国に向けてのB-to-B(企業間)のマーケティングを実施する際に、各種ビジネス商談会に参加することもおすすめです。
中国では、毎年たくさんの展示会や商談会が開催されています。自社のサービスや商品のカテゴリーに一致する展示会や商談会を見つけて参加すれば、高い確率で取引の成立に繋がるでしょう。

しかしコロナ渦では、オフラインの展示会が中止・延期になるケースも相次いでいます。このような背景で、人と人の接触を回避できるオンライン商談会の開催が増加しています。現地に行かなくても、オンラインで開催できる商談会に参加するのもいいかもしれませんね!

↓弊社実例

①オフライン展示会・「第1回中国国際消費品博覧会」

中国・海南島「第1回中国国際消費品博覧会」に参加!

*「第2回中国国際消費品博覧会」は、2022年5月末に開催予定。(弊社経由で参加可能!)

②オンライン商談会・山口県貿易商談会等実行委員会ー中国山東省のオンライン商談会

山口県貿易商談会等実行委員会 中国山東省のオンライン商談会のサポート

まとめ

いかがだったでしょうか?
1688への進出や中国展示会・商談会に参加することは、中国企業と直接コンタクトを取ることができるため、中国進出にとっては一番効率的な手段と言えるでしょう。また、成長率が高く、スピードの速い中国市場で成功していくためには、何が一番最適な進出方法なのかを見極めることがとても重要です。
しかし、初めて中国進出を考える方や中国の事情に詳しくない方にとっては、なかなか第一歩が踏み出せないかもしれません。

株式会社MARUなら、中国に関わることについて幅広くサポートしております!
中国向けのビジネスで気になる点がございましたら、ぜひお問い合わせください^^

<<<株式会社MARUでは、1688への進出や中国ビジネス商談会の申請をサポートいたします!>>>
開店準備・運営代行・市場調査・商標登録・集客プロモーション、、、などトータルでサポートをいたします。
中国法人の設立・銀行口座の開設代行、もしくは中国法人・銀行口座のレンタルはもちろん、1688店舗の開設/運営は全般的にサポート可能!
また各種商談会(オンライン・オフライン)の申請も可能なので、貴社の現状やご希望に応じて最適なプランをご提案いたします!
お気軽にご相談くださいませ(^o^)♪

TwitterやFacebookも更新しているので、ぜひ覗いてください^^
FacebookやTwitterも随時更新中♪

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/maru1001

 

Twitter↓↓

https://twitter.com/maru01beauty

 

初めて中国人をターゲットにするとき・・

高い広告費だと心配ですね、、

MARUの中国広告は安いから安心。

お気軽にお問い合わせください^^

https://maru.co.jp/contact

TwitterやFacebookも更新しているので、ぜひ覗いてください^^
FacebookやTwitterも随時更新中♪

Facebook↓↓

https://www.facebook.com/maru1001

 

Twitter↓↓

https://twitter.com/maru01beauty

 

初めて中国人をターゲットにするとき・・

高い広告費だと心配ですね、、

MARUの中国広告は安いから安心。

お気軽にお問い合わせください^^

https://maru.co.jp/contact