NEWS新着情報

中国の最新の情勢

コロナウイルスの影響で中国の消費者が最も利用していたものは?利用率が下がったものは?

コロナウイルスの影響で日本はテレワーク産業が盛り上がっていますね。
カメラなどのPCの備品やクラウドサービス、座り心地の良い椅子等の家具も爆売れしているようです、、!
中国ではどうなのでしょう。

中国の調査会社、艾瑞市场咨询股份有限公司が「コロナウイルスの影響における消費者支出指数の動向」の報告書を発表していたので、それについて、お話しします!

※このレポートでは、2019年と比較し、消費指数を-1~1に設計しています。

コロナウイルスの影響で消費者物価指数が上昇した分野

【1】tictok等のショートムービー(指数0.23)
【2】日本でいうYouTubeやNetflix等の長編動画(指数0.2)
【3】オンラインゲーム(指数0.19)
【4】オンライン教育(指数0.12)
【5】オンライン医療(指数0.05)

中国では、コロナが起きる前からオンライン教育やオンライン医療のツールが既に周知していたので、スムーズな対応ができました。
中国の子どもたちは、戸惑うことなくオンライン授業に参加していましたね。

コロナウイルスの影響で消費者物価指数が減衰した分野

【1】国内旅行(指数-0.74)
【2】ビジネストラベル(指数 -0.71)
【3】外食(指数-0.7)
【4】海外旅行(指数-0.59)
【5】タクシーなど配車サービス(指数 -0.55)

そりゃそうでしょ!というデータですが(笑)
中国では、各観光地を応援する政府の支援も始まり、すこーーしずつですが回復傾向です。

———

また、ネット通販は、コロナウイルス影響後も平均より高い数値を保っており、その中で購入率が最も高かったのは、生鮮食品(全体の38.5%)、飲料食品(全体の37.6%)、医療保健品(全体の32.1%)でした。

中国のネット通販は、タオバオやアリババが先導して、ものすごい勢いで成長しました。
生放送で商品を紹介したり、プレゼントを企画したり、年に数回、大セール日を設けたり・・
注目される企画を日々立てて、購入を促進しています!

コロナの影響で来日できなくなった今、中国のネット通販では、日本の商品が溢れています。
衛生面や安全面により気を遣うようになった現在、日本製の商品の支持が高まっていくように感じます!

MARUでは、貿易関係のサポートも行なっています。
うちの商品は中国の方たちに役立つかも!など、情報があればお話をお聞かせくださいませ!

最後までご覧いただきありがとうございました!

参考URL:http://report.iresearch.cn/report_pdf.aspx?id=3527

#コロナ #中国 #中国ビジネス #消費